FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告

Lovely Sissy .。.:☆

2014/03/31 (月) 19:14:32




ゆるカワぬるシコ

萌え系 ガーリーSTYLE
徹底大解剖 SP☆



IMG_5707.jpg




カワイイは、つくれる♡

ついでに

ヘンタイも、つくれる♡









というワケで
こんばんは。矢吹です。



ゆるカワでぬるシコな
女子力の高い日記にしたいわと思い
色々と頑張ってはみたのですが、
もしかしたら頑張る方向を
間違ったかもしれません...(笑)

なんていうか
慣れないことはするもんじゃないな
って思った・・・残念感満載(笑)





まぁ それはさておき、


今回の日記テーマは 女装 です。


最近は、男の娘 とかいう
可愛らしい呼び方をされて、世間にも
少しずつ認知されつつある女装ですが
あえて、病気扱いした言い方をすると
異性装症 ないし 服装倒錯

特に男性に多いとされる性癖であります。



そんな、女装男子たちの生態を
私の体験談も多少交えつつ、
紹介していきたいと思います(^ω^)





ではではっ




╲ 女装日記、はじめるよ~っ♪ ╱

IMG_5720.jpg

右がシッシーちゃん(仮)で
左が私。


二人とも女装です。 ←



これは私が巻き髪エクステをつけ
女を過剰演出して出勤した日に、
ちょうどいいタイミングで
シッシーちゃんと再会したので
記念に(?)一枚撮ったところ。


(・∀・)カーワーイーイー



シッシーちゃんとは
一年ぶりくらいの再会だったので
女装感覚忘れてないかしら?
と、ちょっと心配しましたが、

むしろセクシーランジェリーを
ネットで購入して
自分一人でも楽しんじゃうくらい
華麗な成長を遂げてました(笑)



会えない時間は愛を育てる とは
よく言いますが、まさか
女装癖まで育ててくれるとはね

時の流れって万能!






そんなこんなで
再会を喜び合う二人だったワケですが

久しぶりにシッシーちゃんに会って
まず最初に私が気づいたことといえば、


彼の 肌つやが抜群に
良くなっている!!

ってこと。


何度となく
彼にメイクを施してきた私なので
その違いはハッキリと分かりました。


でも彼自身、
特に思い当たる節はないかな〜と言うし
なんでだろねなんでだろねー
って感じだったのですが、
ここで私は
あえてこの仮説を推したいと思います


女装にハマっていったことによって
体内のホルモン活動が活発になり、
肌もキレイになったのである。



これね。
断然、夢あるでしょ?


私は半分マジですけど(゜▽゜)



そう思うのには理由があって

その昔、フェティッシュバーへ
遊びに行った時に
たまたまそこに居合わせた
女装子ちゃんと仲良くなって
一緒にSMショーを見ながら
コチョコチョちちくり合ってた

ってコトがあったんですよ。


その女装子ちゃんは当時40代半ばくらいで
女性用9号サイズのワンピが着れるほど
すごく細身な人でした。(肉体は完全な男)

女装歴ン十年のベテラン女装子ちゃんで
自然に出る表情や仕草もホント女性そのもの。
私なんかより、もう全然女らしくて。


でね、なんかそんな彼女を見てたら
無性にムラムラムズムズしてきて

彼女の横にピッタリと座っていた私は
中年のドスケベオヤジよろしく
彼女のパンストごしの太ももを優しく撫で回し
ピクッとする彼女の反応を感じながら
次にブラの中に手を滑りこませて
敏感な部分をまさぐったんですよ。


すると、ん?・・・あれ?ってなって。


ちょうど私の手の平に収まるくらいの
膨らみを、そこに感じたんです。



そう、彼女ね、おっぱいがあったの。



可愛らしいものではあるけれど
確実に女性のそれと同じ膨らみがある...




「女性ホルモン飲んでるの?」

と、聞いてみましたが
そういう人工的なことは一切してないよ
と、答える女装子ちゃん。


???


え?じゃあなんで
こんな細いのにおっぱいあるの?




(*^ ^*) うふふふ...

毎晩お風呂に入った時にね、
「大きくなぁ~れ、大きくなぁ~れっ」
ってこうやって自分でモミモミしてるの





( ゚д゚) えっ?それだけ?




(*^ ^*) そう☆





・・・





いやぁ~ その話しを聞いた時は私、
カルチャーショックを受けたというか
神秘的なチカラに驚嘆しましたよ...

本当に、心の底からこうなりたい!と
強く願って根気よく努力を続ければ
それは形となって現れるものなのである!


まさにこれの実践的手本を目の当たりにして
感動をおぼえると同時に今この女装子ちゃんに
バカ高い壷でも勧められたら
買ってしまうかもしれないっ!私っ!!

ということを、考えてた...…かな?(笑)









そんな出来事が昔にあったのでね、

余計なお世話かとは思いますが
シッシーちゃんもますます
女装に傾倒していただきたいな、と
心から願ってやまないのであります。

(^ω^)(^ω^)(^ω^)





そして、空いた時間にこうやって
女装日記をポチポチとやってる最中、
呼び寄せられるようにして
別の女装子ちゃんとの再会も果たしたので

その時の様子も
ちょっとだけ載せておきますねっ(^ω^)


IMG_6279.jpg

新人ナースのしげみちゃんです


ふふふ…☆彡

毎年、年に一度、
こうしてしげみちゃんと会います。

織姫と女装彦星(笑)



美しい変態愛です(゜▽゜)













今回は女装がテーマということで

今までしてきた女装の思い出を
あれこれと思い出していたのですが
ガマン汁のようにジワジワと出てきて
もうこれ以上長くすると次のY談が
来年になってしまう恐れもあるため、
また、日を改めることにしました...

需要があればまた書きます。







それではまた☆





LOVEアニマ
(・∀・)∩彡


trackback (0) : comment(-) B級Y談
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。